<   2008年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

3月31日(月) 雨のち晴れ

朝から雨、花冷えの日。
午前はあっという間に過ぎ、午後雨が止んだので買い物に出る。
行くとこ行くとこ、レジのおばちゃんに「赤ちゃんもうすぐ?」と声をかけられる。
あと2ヶ月弱あるのだが、今にも産まれそうに見えるのだろう。
色んな人に声をかけられうれしい。
c0119026_9154677.jpg

夕飯、鶏挽肉と大豆と小松菜のドライカレー(胚芽米にきびとひえを入れて)、春雨サラダ(ハム、茹でキャベツ)、人参とワカメのスープ、胡瓜のピクルス

ドレイカレーの鶏挽肉はモモ、ムネ、レバーの3種類、肉味噌っぽく炒めてからカレー粉は最小限。こうするとレバーも食べれた。鉄分補給。
春雨サラダは小学校の給食の味がした。

体の凝りがどんどん辛くなり、夫にマッサージしてもらう日々。
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-31 09:00 | 日々

3月29日(土) はれ後くもり

カーテンを開けるとお花見日和。
朝から台所に立つふたり。夫は粉を捏ねて広げて焼く。私は野菜を切ってはフライパンをあおり、おにぎりを握る。
おべんと箱に詰めて毎年行く広場へ。やっぱりここは人が少ない。
c0119026_11361472.jpg
今日は来週引っ越してしまう先輩家族とお花見。
こうしてみんなで外でごはんを食べるのは久しぶり。

はりきって朝から作ったもの:春餅(お母さんレシピ)、春餅の具いろいろ、蛸飯おにぎり、桜餅、杏仁豆腐

c0119026_11363857.jpg
桜の屋根もさることながら、主役は3ヶ月の赤ちゃん。夫は彼に夢中、抱っこしては話しかけ、連れて帰りそうな勢いだった。
いつものようにいっぱい食べて、満腹。やっぱりみんなでするお花見は楽しい!
とりあえず今日でこの人たちと会うのは最後。帰省時には会えると思いつつも、やはり別れ際は少しさみしい。「元気で!」と手を振る。

家に帰ってミルクティでひといき。
暗くなってから電器屋へ。明日は出掛けたくないので、今日のうちに用事を済ます。
我が家の15年選手のガタガタ洗濯機の後釜が見つかった。いまどきはこんなにたくさんの種類の洗濯機があるとは思わなかった。家電に関心がない私、目の前にしてどうしていいか分からない・・・・夫が店員さんに聞きながら頭を使って色々比較をしてくれたおかげで納得して決定。

今日は夕飯抜き。
夜中、妙な邦画を観ながらウトウト。
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-29 11:13 | 特別

3月28日(金) 晴れのち曇り、夕方雨

c0119026_1182327.jpg
午前、年に一度の桜餅を作る。餡は昨日炊いていた。
この作業、意外と好き。
出来立ての桜餅と昨日焼いたクラッカーを持って出掛ける。
c0119026_1184869.jpg
今日は久々にいつもの3人が集合。
桜のを望めるレストランで優雅にお昼。
他のふたりはしばし子供から離れて、羽を伸ばしている様子。もちろん私も便乗。
この際!と3人で調子に乗って昼間からロゼを1杯だけいただく。

満開の桜並木3人ふらふら歩いて、友人宅でお茶の時間。
ここでも私は先輩ママにいろいろ聞いてメモ。非常に勉強になる。

夕方から急に雲が出て、雨風となった。傘を借りて帰る。

帰り、明日のお花見用の食材を駅前で全部買う。パン屋(前の職場)に寄って、大荷物で帰宅。
c0119026_119689.jpg
夕飯、ほたるいか(酢味噌、生姜醤油)、ひじきとコーンとルコラのサラダ、厚揚げ網焼き、塩茹でキャベツ、煮豆、味噌汁(即席)、胚芽米

夕飯後、夫と近所を夜桜散歩。ご近所には立派な桜の木がたくさんある。
あまりの美しさに見とれるふたり。
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-28 10:54 | お菓子

3月26日(水) 晴れ後くもり

春の日、あったかい風。
朝、急に食べたくなってプリンを焼く。
c0119026_10485533.jpg
お昼、もうすぐ引っ越してしまう先輩とランチ。
その後街をうろうろし、我が家でお茶の時間。
プリン、おいしくできた。
出産準備のこと、いろいろ聞いておく。
彼女の3ヶ月になる息子は、どんどん人らしくなってくる。

c0119026_10491581.jpg
夕飯、鰆と野菜と胚芽ご飯のオーブン焼き(トマト、黄色いズッキーニ、ブロッコリー、水切りした木綿豆腐、塩、胡椒、オリーブオイル、タイム、レモン)、長ねぎとじゃが芋のスープ、レタスと海苔ととろろ昆布のサラダ

しっかり水切りしたお豆腐をチーズの代わりにして大正解。

夜、サッカーWC二次予選VSバーレーン。岡田ジャパンは0-1で黒星。
夫、こんなしょうもない試合・・・・と怒ってふて寝。私は試合終了間際で寝ていた。 
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-26 10:37 | お菓子

3月25日(火) 晴れ

朝ごはん、納豆のクロックマダム。
c0119026_10361496.jpg
今日はお菓子、カフェのお手伝いの日。お腹の急成長に驚く先生。
お菓子を買いに来た妊婦さんとお話する。

花を買って帰り机に飾るが、夫はなかなか気づかない。

夕飯、白菜と豚肉の和風カレー(薄味、胚芽米)、ほうれん草とじゃが芋のサラダ、プチトマト、福神漬け
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-25 10:26 | 日々

3月24日(月) 雨のち曇り

天気のせいか眠い。
c0119026_10244310.jpg
午後、1時間歩いて産院へ。いろいろ寄り道していたら、受付締切時間ぎりぎり。
健診、いつもドライな先生が「お腹大きいね」と。でも中の子は標準サイズで、逆子も無事直っていていい子。安心して帰る。

夕飯、八宝菜、ほうれん草とえのきと海苔の和え物、ひじき卵、白ごはん(きび入り)

本日、手に入れた器を早速使ってみる。なかなかよい。
夫、唇の横が切れて痛々しい。おちょぼ口で食べる。胃腸が荒れているに違いない。
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-24 10:15 | 日々

3月22日(土) 快晴

朝風呂極楽。
朝食は思いのほか豪華。朝あまり食べない夫、よく食べた。
今日はこの辺でイノシシの駆除があるらしく、山に入らないようにと町内放送。
天気はよい。箱根でここ最近いちばんといってもいいほど暖かい朝とのこと。
c0119026_17294077.jpg

週末だけやっている釜焼きのパン屋へ行くが売り切れ。
夫の知人に教えてもらった蕎麦屋に行くが行列で断念。
ふたりともまた車酔い。
杉の木だらけの山中にいたせいか、花粉にやられ鼻水ズルズル。
仕方なく箱根を後にする。

海沿いをドライブして帰る。春になったら、なぜか海に来たかった。
妊婦は海を見たくなるのか、砂浜には同じような夫婦がちらほらいた。変なの。
お腹の子に波の音を聞かせてやった。

帰りは渋滞の連続。
途中、寄り道してやっとこさ帰宅。
長時間の運転でお疲れの夫のために、希望を聞いてお好み焼きで打ち上げ。

旅もよいが、帰ってくる度にやっぱり家がいちばんと思う。
本日、東京は桜が開花とのこと。
さあ、あとはお産に向けてまっしぐら!?
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-22 17:07 | 旅行

3月21日(金) くもり

朝方目が覚める。ぐっすり、とはいかなかった。
天気は昨日より回復だが、寒いのと風が強いのは変わらない。
c0119026_12253420.jpg
別棟での朝ごはん、洒落ている。いちおう箱根なので大涌谷名物の黒卵がでてきた。
ゆっくり朝食を楽しんで、部屋に帰って二度寝。

夫が箱根駅伝ミュージアムにとても行きたそうなのでつき合う。
私はなんだか頭がボーっとしていて、サッと見て済ます。表で写真を撮ってあげる。
芦ノ湖、富士山は見えない。

彫刻の森美術館へ。特に行きたかったところではなかったが、ここ、なかなかおもしろい。
期待していなかったからなおさら。
なんだかんだでお昼も食べず、昼下がりまでゆっくり歩いてまわった。
途中、友人から赤ちゃんができたと報告の電話あり。よかったなあ。

今日の宿へ向かう。ものすごい坂道とグネグネ道にぐったり。相変わらず乗り物に弱いふたり。
しかも迷いに迷ったものだから、着いた頃にはフラフラ。
この温泉宿、なんだか不思議な感じがするが、のんびりできればよい。
コタツでひと息ついた後、お風呂へ。白濁した少し硫黄のにおいのするお湯。
気持ちいい。おなかの子も気持ちよさそう。
c0119026_1226651.jpg
夕飯はお部屋で和食。海の幸、山の幸ありで落ち着いた美味しいごはんだった。
昨夜のディナーで喋りすぎたので、今日はめずらしくふたりとも口数が少ない。
宿の人も物静か。

ゆっくり時間が流れた日。畳に布団を敷いて寝る。
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-21 12:01 | 旅行

3月20日(水) 雨

c0119026_11521330.jpg
あいにくの雨だが気にしない。冬に逆戻り、風が強く寒い日。

朝、私がもたもたしていたがために出発が遅れる。夫にチクっと言われる。
久々のドライブ、休憩をはさみながらゆっくり西へ向かう。

最初の目的地は小田原、思ったより早く着いた。
魚市場を物色。小さな市場、野菜なども売っている。
悪天候で人は少なく、今日は商売にならない感じ。
蛸のみりん干しを買う。1枚おまけ。
c0119026_1152419.jpg
お昼にお寿司を食べる。美味しいが、割が合わず苦笑。この店、ぼったくりだ。

小田原といえば練り物、大きな蒲鉾屋がやってるお土産センターは大賑わい。
どれも甘めの味付けで、口に合わずだったので何も買わない。

いざ箱根へ。あっという間に到着した。
雨なので散策もできず、富士屋ホテルにてお茶の時間。
そのおかげで、6時のディナーにはどうもお腹が減りそうにない。8時に変更してもらう。
c0119026_11531517.jpg
今日の宿は芦ノ湖畔のオーベルジュ。ずっと行ってみたかったところ。
子供NGなので、行けるのは今のうち・・・・
8時までお互い好きに過ごし、少しドレスアップして意気揚々とレストランへ。
マダム、ムシューと声をかけるギャルソンのお出迎えに、益々盛り上がるふたり。
軽く乾杯し、アペリティフをいただいて落ち着いたところでメニューを選ぶ。
お互い別のコースをオーダーした。
c0119026_11535021.jpg
これが端から端まで予想をはるかに超える美味しさ!
いちいち凝っていて、複雑。でも何が何だか分からないってものはひとつもない。
素材を生かしたシンプルな料理もいいが、ここまでいちいち凝っているのもまたよし。
夫のワイングラスはどんどん空き、最後にいただいたのは憧れ?の赤。
野性味たっぷりだったらしい。気をよくして苦手なチーズにも挑戦した夫、やはり顔をしかめていた。ワインを飲めないのを悔やまれる私、チーズは堪能させてもらう。
サービスもすばらしく、とても気持ちよく食事ができた。
気がつけば、私たちは最後の客。時計を見ると11時をまわっていた。
c0119026_1154664.jpg
満腹ですぐに寝れるしあわせ。
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-20 11:08 | 旅行

3月19日(水) くもりのち雨

最近、急に疲れやすくなってきた。すぐに息があがる。そして、眠い。
お腹の子が休めと言っているのだろうか。自然に体をまかせてみると、寝てばかり。

雨が降る前に買い物。
八百屋のおばちゃんに「いつ産まれるの?」と聞かれたので答えると「そのわりに大きくて下がってるねえ、早く産まれるんじゃない。赤ちゃんが大きくなりすぎないように、ちゃんと腹帯しなきゃ産むときしんどいよ。」と言われる。おばちゃんは3人の子を個人産院、総合病院、無痛分娩と三様に出産したらしく、無痛分娩がいちばん楽でよかったと言っていた。
c0119026_12224111.jpg
帰宅した夫にその話をすると、「みんなてきとうな勝手なことばかり言いやがるなあ」と。
確かに。でも、ちょっと気にしていた私。

夕飯、手羽先とじゃが芋と玉ねぎの押麦入りスープ(味付けはローリエ、クミン、塩、胡椒だけでイタリアンパセリをかけて)、キャベツの塩もみサラダ(粒マスタード)、プチトマト、バゲット

夕飯にパンが食べたくて仕方がない日。スープ、ブイヨンなしでも物足りなさなし、満足。

夕飯後、温泉に行く荷造り。昼間にやっておけばよかった。すっかり寝るのが遅くなる。
[PR]
by satounodaidokoro | 2008-03-19 11:58 | 日々