<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

12月31日(月) 晴れ、曇り

また一段と寒い一日。
c0119026_1548564.jpg
いとこのちえちゃんが、野菜とお味噌をもってきてくれる。久々に会った彼女、すっかり女らしくなった。
風がビュービュー吹く中、夫とふたりで散歩がてらラーメンを食べに行く。
帰りは寒すぎて、途中でお茶。

母は朝からお正月の支度。何も手伝うことがないらしいので、思う存分のんびりする。

テレビをみながら、ごちそうを食べて、年越し蕎麦。
海老は夫と母が揚げた。

父は年越し前に寝てしまった。
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-31 15:43 | 日々

12月30日(日) 曇りのち雨

激しい雨風の音で目が覚める。外はまだ暗い。
今日は早起きして、夫の実家から車でちょっとのお寺さんへ安産祈願に行く。
本日、妊娠5ヶ月目の大安戌の日。
外はびっくりするほど寒い。朝は少し雪がちらついていたらしい。
c0119026_15374771.jpg
小ぢんまりした山のお寺。私の母も、私を産むときここで祈願した。
5組ほど一緒に祈祷を受ける。わが子はまだお腹の中だが、ここまで無事過ごせたことを嬉しく思う。
御祈祷後、安産を願ってお寺の鐘を撞く。
ご住職には「心を込めて静かに」と言われたが、気合いが入りすぎて轟音に!
夫にひどく怒られた。お腹の子はびっくりしたに違いない。

帰り、直売の市場でお母さんにたのまれたお正月の買い物。美味しそうな白味噌があったので、自分用に買う。
今日は変な天気。ものすごく寒いのは変わらないが、急に雨が降ったり、陽が差したり。

お昼は鍋焼きうどん。お寺でいただいてきたばかりの安産のお箸でいただく。

お母さんに腹帯を巻いてもらう。上手く巻くのは難しいが、さらしの腹帯は暖かくて安定する。
気も引き締まる。
c0119026_15384261.jpg
午後、私の実家に移動。荷物だけ置いて、友人との食事のため奈良へ向かう。
久々にやってきた友人の働く仏レストラン。
c0119026_15391719.jpg
カニとアボガドの前菜、トリュフ入りのオムレツ、鯛の鱗焼き、白子、うずら、豚・・・・
全てが美味しすぎた!!!
c0119026_15393053.jpg
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-30 15:06 | 日々

12月29日(土) くもり

朝ごはん後、お母さんについて出掛ける。
c0119026_14514421.jpg
本日、お母さんは丸一日かけてお節料理の製造の日。
数年前までお母さんは、主婦仲間25人でお弁当屋さんをやっていた。
いい食材を使って、全て手作りのお弁当は、ほんとに美味しかった。
年末はその仲間で集まって役割分担し、お節料理を作っている。
とても合理的。各自が得意なものを担当するので、プロ顔負けの出来栄え。
とてもおもしろそうなので、覗きに行くことになった私と夫。
c0119026_14521976.jpg
市の調理実習室を借りて行われる作業は圧巻。
部屋に入る前から、キャキャキャと声が聞こえてくる。
割烹着姿の陽気なおばちゃんたち、口も動くが、手もちゃんと動く。
凄まじいが、実に楽しそうな調理場。




c0119026_14524986.jpg
ちょっと見学くらいの気持ちだった私、エプロンをつけていつの間にか一員に。
黒豆、しめ鯖の仕分け、松風を焼かせてもらい、栗きんとんを練らせてもらう。
フワフワの蓮根入り肉団子、焼きたての伊達巻、ごまめ、二色玉子・・・・
つまみ食いの美味しいこと!




c0119026_1504194.jpg
夫は足りない材料を買いに走ったり、写真を撮ったり、私と一緒に手伝ったり。
おばちゃんたちは夫を僕チン呼ばわり。
昨夜、仕込んだ昆布巻きも美しく仕上がった。
c0119026_145344.jpg
思いがけずお手伝いさせていただいたおかげで、お節料理を作るということががものすごく身近になった。
c0119026_1505561.jpg
夕飯はお寿司。


久々に心地よい仕事後の
疲労感。
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-29 14:16 | 日々

12月28日(金) くもり

それなりに早起き、荷物をまとめて朝ごはん。
午前中に産院に定期健診に行き、その足で大阪に向かうことに。
無事逆子も治り、順調とのこと。背骨、横顔がクッキリ見えた。

東京駅で各自好きなお弁当を買って、新幹線に乗る。
富士山は厚い雲の帽子を被っている。滋賀あたりから急に天気が悪くなった。

長距離移動はやはり疲れる。やっとのことで、夫の実家に到着した。
他の兄弟家族はまだ誰も帰省しておらず。お正月は賑やかになるだろうから、今のうちに思う存分のんびりする。

夕飯は中華、春餅(シュンピン)。これは夫にとって亡き祖母のお正月の味らしく、話にはよく聞いていた。食べるのははじめて。
小麦粉を熱湯とごま油で捏ねた生地を丸く薄くのばし、フライパンで焼いた皮に、甘辛い味噌、好きな具(鶏肉、牛肉炒め、もやし炒め、白髪葱など)を巻いて食べる。まあ言えば、北京ダックみたいなもの。
この機会に夫が生地作りを母から習得。この作り方がとてもおもしろい。
c0119026_1339304.jpg
夕飯後は、お節料理の昆布巻きの仕込み(20人分)を手伝う。
何日も米のとぎ汁に漬けて戻した鰊を、昆布で美しく二重に巻いてかんぴょうで結んで止める。
このあんばいが難しい。ゆるいと鰊が外れてしまうし、きついと煮たときにかんぴょうが切れてしまうらしい。煮ると昆布が伸びるので、それを考えて鰊と昆布のバランス、結ぶ間隔を考える。

3人でせっせと作業し、無事終了。
お母さんは、私たちが寝てからさらにお餅をついていた。大忙し。
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-28 13:10 | 日々

12月27日(木) 晴れ

夫、本日で仕事納め。
私はこの年末の体のコリを落としに鍼灸院に行く。気持ちよくてウトウト。体も温まってポカポカ。
お正月前からとても寒くなるというので、カイロ、湯たんぽ、レッグウォーマーなど買っておく。
午後、帰省のお菓子にマドレーヌを大量に焼く。フランボワーズ入り、栗入り。
クリスマスツリー片付ける。
c0119026_2272865.jpg
夜はふたりとも忘年会。私は秋まで働いていたパン屋さんの。久々の居酒屋は新鮮。

夫、すっかり出来上がって陽気に帰宅。
なかなか風呂から出てこないので覗くと、よほど疲れたのか寝ていた。

明日から冬休み!
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-27 02:13 | 日々

12月26日(水) 晴れ、曇り

だらだらの日。やるべきことがあるような、ないような。
夕方になって商店街に行ったり、ごそごそ動き出す。
今日もひとり、お先に夕飯。冷蔵庫、いい具合に空っぽになった!
c0119026_2121056.jpg
夕飯、豚挽肉のバジル炒めごはん目玉焼きのせ(七分づきごはん)、ルコラ、プチトマト、人参と大根のスープ、蕪の塩もみ

和歌山の叔母から魚が届く!電話して久々に話した。我が家が子供を授かったことを報告すると、とても喜んでくれた。とても元気そうだった。私も元気が出た。

両実家に年末年始の予定を伝えておく。今回は行ったり来たりになりそうだ。
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-26 02:07 | 日々

12月25日(火) 晴れのち曇り

寒い日。私はいちおう本日が仕事納め。
今日はクリスマスだが世間はすっかり週末に終わってしまったよう。
c0119026_1592297.jpg
夕飯、鯵のひらき(大根おろし、レモン)、ほうれん草お浸し(梅醤油)、蓮根のちりめん山椒炒め、蕪の塩もみ、プチトマト、油揚げとわかめの味噌汁、七分づきごはん、梅干し

夫は仕事が忙しく、今日も帰り遅いので先に食べる。
テレビを観ていたらすっかり寝るのが遅くなった。
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-25 00:48 | 日々

12月24日(月) 快晴

c0119026_15534041.jpg
早起き。ちょっと遠いパン屋まで、歩いて朝ごはんを食べに行く。
青く澄んだ空だが、風が強く寒い。
いつもセットについてくるヨーグルトが、今日はクリスマスだからなのかガトーショコラだった。
夫はわざわざ公園で遊ぶために、サッカーボールを持ってきたのでつき合う。
駅前で買い物して帰る。
ケーキ屋さん、ケンタッキーは行列。お店の人はみんな赤いサンタの帽子を被っている。
それを横目にお正月飾りを買うお年寄り。
花屋はクリスマスとお正月の和洋折衷。変な光景。

年賀状を印刷してしまう。
c0119026_15535958.jpg
今晩は夫のピザ。ケーキも自分で作ってみたいと言うので私が先生で教える。
プレーンなシフォンケーキ。いちおう妊婦である私のために、油分は最小限、豆乳で。
もちもちのシフォンが焼きあがった。大満足、大興奮の夫。

夕飯、夫のピザ(マルゲリータ、蓮根とトマト)、簡単ブイヤベース、キャロットラペ、クレソン、チーズ、クラッカーなど、シフォンケーキ
c0119026_15541672.jpg
なんだかんだで充分クリスマスっぽいごはん。1杯だけシャンパーニュを飲むと酔っ払いそうになってしまう。今日のピザの生地がすごくおいしかったが、家にちょっとずつ残っていた粉を適当に配合したので、同じものは二度と作れないとのこと。

来年のクリスマスには、確実にもうひとりここにいる。きっと、子供ペースでこんな気まぐれにはいかない毎日なのだろう。しみじみ今を噛み締める夜。
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-24 15:29 | 特別

12月22日(土) 曇りのち雨

曇り空の下、久々にお昼を食べに出掛ける。
行きたかったビストロ。
夫はステーキ&フリット、私は魚のミネストローネ仕立て。どちらも山盛り!
夫は調子に乗ってワインを2杯飲み、酒臭くなる。

街をプラプラする。たまに出てくると楽しい。
夕方、本格的に雨が降ってくる。
c0119026_15282916.jpg
夕飯、蛸の干物の炊き込みご飯(蕪の葉混ぜ)、三浦大根と油揚げの煮物、かぼちゃ煮、キャベツのお浸し、大根おろしのお汁

今日は冬至。柚子湯で温まり、かぼちゃを食べる。
風邪をひかないように。
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-22 15:19 | 日々

12月21日(金) 晴れ

いい天気。鍼灸院に行きたかったが予約がとれず断念。
大掃除に専念することにする。ベランダ、玄関など屋外をを中心に。
夕方、胎教に悪そうと思いつつもドラキュラの映画を観る。おもしろかった。
年賀状も作り、なかなか充実の一日。
c0119026_15172044.jpg
夕飯、鶏団子鍋

今日も夫の帰りは遅い。昨日は忙しくて忘年会に参加できずに帰ってきた。
[PR]
by satounodaidokoro | 2007-12-21 15:10 | 日々