サンタさんへ

c0119026_14475971.jpg

                    クリスマスイヴ、家族で簡単なクリスマスごはんを食べた後、「自転車が入る靴下がないんだけど・・・・」と少し困った様子の息子。

                    「サンタさんにお手紙書いたら?」とさらりと言ってみると、意外に真剣。
                    息子は自分で選んだカードに、”あいうえおの本”片手に覚えたてのひらがなで手紙を書いた。
                    「僕の家には自転車が入る大きな靴下がないので、小さな靴下でもいいですか?」という主旨の予定が、
                    ずいぶん省略されて「じてんしゃください がく」と(笑)
 
                    書き順も、字の配列もめちゃくちゃだが、よく見るとちゃんとそう書いてある。
                    あまりの可愛さに、心奪われた。

                    そして選んだ靴下は、夫の会社用の地味~でクタクタの黒いの・・・・

                    子どもっていいな~
c0119026_15297.jpg

                    翌日、ちゃんと自転車が届きました。

                    「がくくん、おてがみありがとう! じてんしゃ、だいじにしてね めりーくりすます★
                     さんたくろーすより」というお返事がありました!



                    
[PR]
by satounodaidokoro | 2012-12-25 00:00 | 特別
<< おしらせ ケーキ!ケーキ!ケーキ! >>